MT5で tools/rebuild-pages を使う方法の模索

| コメント(0)
とある案件で、Movable Type 5 をスクリプトから再構築する必要があって、MovableType5におまけのようにくっついてる tools/rebuild-pages を何とか動かせないかなぁ、と試行錯誤した記録です。

この rebuild-pages という輩は、そのまんま「再構築をする」ためのスクリプトのようで、cronなんかで時間を決めて叩くことで、自動再構築をさせたりできます。
他の優秀なプラグインを利用して同様の機能を実装できたりもするんですが、今回は自動再構築がしたいわけでもなかったので、なんとかこの子を動かそうとがんばってみました。

サーバは CentOS 5.5、MTのバージョンは 5.02。
先人の記事を参考に、まず LWP::UserAgent::Local からLocal.pmをダウンロードしてきて /path/to/mt/extlib/LWP/UserAgent/ にアップ。
これだけだと動かないようなので、Local.pmの83行目を変更(webから叩くなら78行目も同様に変更)

open RESPONSE, "./$script_name|" or die "Couldn't spawn $script_name";

                 ↓

open RESPONSE, "/path/to/mt/$script_name|" or die "Couldn't spawn $script_name";

次に、/path/to/mt/tools/rebuild-pagesの20-21行目を変更してパーミッションを755に。

my $script_path = '/mt/';
my $hostname    = 'localhost';

                ↓

my $script_path = '/cgi-bin/mt/'; # 必要に応じて変更
my $hostname    = 'host_name';

このまま叩いてもPerlのWeb::Scraperモジュールが読み込めないと怒られてしまったので、モジュールを入れ込みます。

# yum list | grep libxml
libxml2.x86_64                             2.6.26-2.1.2.8              installed
libxml2-python.x86_64                      2.6.26-2.1.2.8              installed
perl-libxml-perl.noarch                    0.08-1.2.1                  installed
libxml2.i386                               2.6.26-2.1.2.8              base
libxml2-devel.i386                         2.6.26-2.1.2.8              base
libxml2-devel.x86_64                       2.6.26-2.1.2.8              base
# yum install libxml2-devel.x86_64
# cpan
cpan> install Web::Scraper

Web::Scraperは、libxml2-develに依存するようです。アーキテクチャは環境次第。

これで準備は終わりっぽいです。実際にスクリプトを叩いてみると・・・

$ cd /path/to/mt/tools; ./rebuild-pages --user=MT-USER --pass=MT-PASSWORD
Wide character in print at ./rebuild-pages line 200.
rebuilding (ブログ名...
        Page built success.
        index built success.

再構築されたかも。
このスクリプトは結構便利で、複数のブログを再構築の順序を変えつつ一度に再構築することもできます。

$ cd /path/to/mt/tools; ./rebuild-pages --user=MT-USER --pass=MT-PASSWORD \
--blog_id=2 --blog_id=3 --blog_id=4 --blog_id=1 \
--type=Individual --type=Category --type=Monthly --type=Page --type=index 

実はrebuild-pagesの内容を変えなくても、--pathや--hostオプションを追加すれば動くようでもあります。毎回つけるのも微妙に面倒かもですが。
以上メモ書きでした。

コメントする

このブログ記事について

このページは、ふえうさぎが2010年6月 8日 20:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ついったープロファイルウィジェット」です。

次のブログ記事は「はやぶさ、おかえり!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Linkage

マビの世界の友人

 

友人

  • ぽちによる癒し空間。風景の中に入り込むネコの写真がすんばらしいです。

ウェブページ

タグクラウド